南相馬市では東北地方初となる「巣立ち応援18歳祝い金支援事業」を令和4年度から開始しました。

令和4年度に18歳になる方が対象で、そのうち下記条件のどちらかにあてはまる方が対象とのことです。
①令和4年10月1日時点で3か月以上南相馬市に住民票がある方
②進学、結婚等を理由に市外に住所を有している方で、親権者(親)や親類など実際に支給対象者を養育した者が令和4年10月1日時点で3か月以上南相馬市に住民票がある方
届出を提出して支給対象となった方には、市長からのメッセージなどが入ったお知らせが届くとともに、18歳祝い金が支給されます。

また、成人を迎えた18歳のみなさんに向けての応援メッセージポスターが南相馬市役所や商業施設など市内に掲示されています。

南相馬市では今後人口が大幅に減少することが見込まれていることから、復興の歩みが一定となったこの時点で、こどもたちや子育てしている方をより一層支援するために「こども・子育て応援条例」を制定しています。
今後の取り組みにも注目です。

【参考】
◆「巣立ち応援18歳祝い金支援事業」ホームページ
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/15/1510/15101/3/19747.html

◆巣立ち応援18歳|南相馬市こども家庭課公式note
https://note.com/minamisoma_18sai/

◆「こども・子育て応援条例」について
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/15/1510/15101/3/17838.html