2022年12月28日に「豊後大野市アウトドア・サウナ施設等整備事業補助金交付要綱」がホームページ上で公開されました。

豊後大野市では2021年7月に「サウナのまち」を宣言し、「おんせん県おおいた」にありながら温泉がない豊後大野市において、大自然を活かしたアウトドア・サウナを観光資源として活用することを目的としています。

さらに観光客を誘致するために、要綱ではアウトドア・サウナを実施する事業者に対して、テント型サウナやサウナストーン等の設置に必要な物の購入及び設置に要する費用の一部を補助するとされています。

豊後大野市には貸切も可能なテントサウナがあり、コロナ禍でも他の利用客との接触を避けてサウナを楽しむことができます。
これからどんなサウナが増えるのか楽しみですね。

第三次サウナブームの今、北海道や山梨県など日本各地でもサウナを観光資源としている自治体が多く見られます。

ぜひ日本各地へサ旅に行ってみてはいかがでしょうか。

【参考】
◆「サウナのまち 豊後大野市」
https://www.bungo-ohno.jp/categories/gaiyou/si_kankou/sauna/

◆「豊後大野市アウトドア・サウナ施設等整備事業補助金のお知らせ」
https://www.bungo-ohno.jp/article/2023010500023/