埼玉県所沢市の文化複合施設「ところざわサクラタウン」で、全国から100種類以上の多彩なマンホール蓋が集まる「マンホールサミット」が開かれた。下水道への理解促進やマンホール蓋の魅力を発信するイベントで、新型コロナウイルスの影響から2020年、21年は延期になったが、行動制限のない今年は3年ぶりに計画通り実施された。

マンホールサミットとは、マンホール蓋をこよなく愛するマンホ-ラーたちが、自らのマンホール愛を語るほか、マンホール蓋関連グッズの販売を行ったり、下水道施設の見学等を同時開催したり、マンホール蓋と蓋の先に広がる下水道の世界を堪能できるイベントだ。

今年は全国約90の下水道事業を担う自治体などが参加。国土交通省や下水道関連団体などでつくる「下水道広報プラットフォーム」と市の主催で2014年に始まり、今回で10回目となる。

今年の開催場所となった所沢市のサクラタウンは、マンガやアニメなどポップカルチャーの拠点で、市の下水浄化施設の跡地だったことから会場に選ばれた。また、所沢市はマンホール蓋に広告を表示する事業に全国の自治体で初めて取り組み、サクラタウンの周辺には人気アニメのイラストをデザインしたマンホール蓋も多数設置されている。

当日には、埼玉県内から約80種類以上のマンホール蓋が一堂に集まり、特別なマンホールカードも配付され大盛況。2023年度もマンホールサミットは開催される予定となっており、今後のイベントからも目が離せない。なお、来年度開催地域の公募は終了済み。

第1・2回 2014・15年春 東京都秋葉原(千代田区)
第3回   2015年秋   兵庫県神戸市
第4回   2016年春   東京都秋葉原(千代田区)
第5回   2016年秋   奈良県大和郡山市
第6回   2017年春   埼玉県川越市
第7回   2017年冬   岡山県倉敷市
第8回   2018年冬   福岡県北九州市
第9回   2019年冬   大阪府池田市
第10回  2022年冬   埼玉県所沢市

【参考箇所】
・マンホールサミット、埼玉・所沢で3年ぶり開催
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC173NQ0X11C22A1000000/

・マンホールサミットとは
https://www.gk-p.jp/activity/manhole-summit/

・「第10回マンホールサミットin所沢」を開催します
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/jogesuido/gesui/manholecard/manholesummit.html