最近ではふるさと納税を行える自動販売機の設置が増加している。
自動販売機で商品(返礼品)を選択し、住所等の基本情報を入力し、現金またはクレジット等で支払、その場で返礼品を受け取るという流れだ。
訪問先の地場産商品や施設に魅力を感じた来訪者がその場で納税できる「共感納税」スタイルが人気のようだ。

【事例】
自治体名:東伊豆町
設置場所:旅館・ホテル
返礼品:その場で宿泊・お土産代等に使える「ふるさと納税感謝券」から人気のお土産

https://www.inatori-ginsuiso.jp/blog/?p=9017

自治体名:藤枝市
設置場所:カフェ
返礼品:市内ホテルの宿泊券やゴルフクラブ施設利用券等

https://www.fnn.jp/articles/-/291871

自治体名:箱根町
設置場所:箱根ユネッサン
返礼品:施設利用券

https://www.fujita-kanko.co.jp/sub/news/2022/04/15/34942/

自治体名:常総市
設置場所:ゴルフ場
返礼品:ゴルフ場利用券

http://www.city.joso.lg.jp/shigai/furusato/1657078867838.html

自治体名:小菅村
設置場所:道の駅
返礼品:物産館・小菅の湯・古民家ホテル等村内の施設で使える商品券やクラフトビール

https://ko-kosuge.jp/tourism/13239/

自治体名:高野町
設置場所:高野山宿坊協会
返礼品:「宿坊の宿泊割引券」や「町内で使える商品券」など

https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20220620/2040011739.html