岩手県山田町、愛知県瀬戸市は、フリマアプリと連携してネットショップを開設し、統廃合によって閉校した小中学校の備品を出品しています。

出品されている商品は、授業で使う大太鼓やビブス、フラスコから囲碁セット、図工室の椅子など多岐にわたります。売り上げは、自治体の財源として活用されます。

このような取り組みは、処分・廃棄にかかる費用の削減や、循環型社会への貢献につながると考えられます。
また、本来の用途で再利用するもよし、卒業生が懐かしさから買うもよし、興味本位で買うもよしといった購入側の幅広さも、魅力の一つではないでしょうか。

今後、出店する自治体が増えていくことが期待されます。

 

・閉校物品を「メルカリ」に出品しています(岩手県山田町)
https://www.town.yamada.iwate.jp/docs/4126.html

・岩手県山田町役場メルカリShops
https://mercari-shops.com/shops/XdMTs2BzBQGycs2tr35ivR

・瀬戸市のメルカリShops出店開始について(愛知県瀬戸市)
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2022011400011/

・瀬戸市メルカリShops
https://mercari-shops.com/shops/C552fH5mx7JXAzzySrjS3d